M-SUZUKI_blog

GSJ主幹”M-鈴木”の、日常とかバトルテックの話とか。

<< いやさ、北海derとしては | main | さて、久々のお話ですが >>

悲しき供述(CB−9の4コママンガの解説)

題からしてもう敗北丸だしな訳ですが

要は「いつもの如くディープにも殆どの皆様を置いてきぼりにしている内容」とは言え、流石に笑うところも何笑って良いかもわかんない状態でほっとくのもナニかと思い、ちょいと書いてみる気になった負け犬気分。
マノウォーな感じ
●G機覆舛覆澆法▲織ぅ肇襪痢孱如廚辰討福屮ン=銃」のGだよ?為念)
・スピードローダー
 リボルバー(回転弾倉)タイプの拳銃に、素早く再装填する為の道具
 これを用いる事で「機構上必然的に装弾数が少ない」と言うリボルバーの欠点を少しでもカバーする効果がある
 回転弾倉から後装填する事で、同時に全弾を弾倉内に補給する
 当然、ローダーから1発づつ弾を抜き出して給弾する為のものでは無い
・リボルバー
 回転弾倉式拳銃の総称
 縦型マガジンに比べ装弾数は少ないが、装弾不良や不発が生じた場合、ロスタイム無しで次弾射撃に移行出来る為、自動拳銃が全盛と言われる中でも根強い人気(支持)を集める
 (特に装弾不良の状況如何では簡易分解を余儀なくされる自動拳銃に比べての信頼性にについての支持は圧倒的ですらある・・・大半の刑事物や「俺が正義だ」もので御馴染みの筈、最近のSFでは「甲殻機動隊」の「トグサ」君がリボルバー信者)
 余り話題に上がらない欠点として、ガス圧が逃げ易い為弾の威力の割に装薬が多い、音がデカイ(サイレンサー効果低し)、機構上反動がデカイ・・等

●G
・2コマ目、ハルヒアの手つき
 なんだかんだ言って、相手に銃を渡すときの持ち方は使いなれた雰囲気
・当然の事ながら、回転弾倉にワンタッチで弾を装填する為に、スピードローダーは弾倉と同じ距離・間隔で円周上に弾が配置されたソケットな訳で、後ろのバーをプッシュして弾を移送して弾込めを終了する
 勿論、その都合上、5連弾倉に6連ローダーが合う筈が無い
 最大の難関か?
・トリガーと指
 詳細に見る際に、トリガーに指をかけていない
 なんだかんだ言って(以下略)

●G
・骨董品
 この場合、反動がモロに来る上端バレル方式を固持するスタイルから思わず漏れた言葉であると思われる
 実際、進化形リボルバーの弾倉は上方展開し、バレルが回転弾倉下端より前方に伸びる形式になると予測される
 その場合の利点はカウンターウェイトの設定による反動軽減
 グリップ位置とのオフセット減少による跳ね上がり軽減
 であり、いずれも命中精度の大幅な向上が期待し得る
・先祖伝来
 この作品中では、彼女達はメックウォリアー又はそれに順ずる存在である
 即ち、メックやその他周辺装備は押し着せよりも家持ちが殆どを占めると思われる
 大体の場合、100年以上使いつづけている装備も珍しくは無い
 ハルヒアの場合、45tフェニックスホークの星間連盟時代の改修機を用いる点からも、家自体は騎士として200年以上続いていると考えられる
・コスモドラグーン
 通称「戦士の銃」
 海野広・大山トチ口ー・星野哲郎・キャプ〒ンハー□ック・クイーン工×ラレダスだけが持っているとかいないとか
 松本○児氏の作品登場の伝説の名銃
 年齢による足きりネタ1号

●G
・銃は最後の武器
 正確には「拳銃(ピストル)は最後の武器だ」なる台詞に代表される
 忍者部隊月光を知らないとナニなネタ
 幸い「こち亀」でネタに使われており、思いのほかハードルは低かった模様

●M機覆海両豺隋■佑魯瓮奪のMである、言うまでも無いとは思うが・・・)
・ああ見えて
 失礼であるが、実はこの推測が最も正鵠ヲを射ている・・・恐ろしい事だが
・ぱき
 あずまんがファンには言うまでも無い話であろうが、整備兵の彼女が割っているのは割り箸である
 作中、割り箸をきれいに2つに割れると願いが叶うと言ったネタがあり、その引用である
 又、フェニホNの主任整備士である彼女にとって、それは悲願でもある

●M
・4コマめ
 弾き飛ばされている「トモ型」キャラが良く解らない、失敗

●M
・のーヘル
 脳神経接続ヘルメットの略である
 変な略だと思うがハルヒアはそう呼称するらしい
 ちなみにこのヘルメットはメックを操縦する際に不可欠のアイテムであり、操縦者のバランス能力で以って、大まかな操作だけでメックを柔軟に機動させる「裏業」でもある
・脳波同調ダイヤル
 小説を詳細に読んでいないと解らないかも知れないので補足しておく
 脳神経接続ヘルメットで機体を制御する場合、搭乗者と機体側の波形が同調していないと正常な情報伝達に失敗する為、パイロットは激しい眩暈、嘔吐感に苛まれる事になる
 これは機体が傾いているのを直すと言う行為が、状況の人体への伝達→人体からの無意識入力→補正状況の情報の人体へのフィードバック
 と、生き物が無意識に行っているフィードバックの繰り返しによる行為であり、その際の情報が「ずれて」入ってくると言う事は「存在しない器官からの入力」も同然であり、気持ち悪いのも当然であろう
 3コマ目で話題に上がっている「ダイヤル」はそれを調整するものであるが、正常な位置からこれをずらす等と言う行為は、言語道断の蛮行である
 言うまでも無い話だが

●M
・RANK GREEN
 これは彼女のシミュレーション又は実弾訓練の評価であろう
 通常、兵科の評価(ランク付け)でグリーンと言えば、新兵を意味する
 ちなみに一般兵はレギュラー(R)、古参兵はベテラン(V)、エリートはままエリート(E)である
・2コマ目
 今度こそってトコ
・3コマ目
 自信が無いらしい
・4コマ目
 やってみようかな?(ダイヤルを意図的にずらして見る)

解説を書くこの悔しさ・・・・・・・・・
battletech | - | -